2016年9月14日水曜日

楽園は生き物の宝庫



自然に囲まれた楽園
珍しいヤマトタマムシを見つけたり、
6月〜7月には蛍があちらこちらに夜空の星の瞬きと見間違うほど夜を照らし、水が豊かな地域の為、雨蛙も沢山います。
上部画像の虫は家の中に入ってきた蛍。
そして、季節の昆虫が網戸に止まって静かな夜を賑やかにしてくれます。クワガタの雌も遊びにきましたよ。
(全長15cmほどのカミキリムシが8匹も夜の網戸に集合した時はびっくり)





video
楽園の住まいに入ってきた蛍を電気を消して撮影してみました。日が沈むと蛍の光が楽園のあちこちに瞬いています。

9月の中旬撮影の
白い彼岸花とクロアゲハ。
この時期は9月の長雨の影響で育てていた水菜等の葉っぱ系野菜が全滅〜。
週3回しか来れなかったので、管理が行き届かなかった〜残念。
でもね、
枝豆は無事収穫できましたが、猿が少々枝豆をつまんで行った形跡が!

そう、楽園は猿もイノシシもキョンもシカも野うさぎもキジも蛇もみ〜んな出没します。人間よりも動物が多いのです。
蜂さんもいるよお〜。都会から1時間ちょっとでこんなに自然が残っているなんて知らなかったよ。